まっちょんによる明日2/12(水)の注目銘柄!

こんばんは。今日は相場がお休みでしたね。みなさんは相場が休みの日、何をしていますか?

では早速明日の注目銘柄を紹介していきたいと思います。

・川本産業(3604)

綺麗に反発した形。ストップ高到達。価格帯別出来高(画像2)を見ると、1800の支持線がはっきりとしていて上はスカスカ状態。融資残(画像3)がきちんと減っているのもいいですね。このようなお祭り銘柄では、ストップ高の張り付きが相当強い場合か、板で機関投資家が上げようとしているのが確認できる場合でない限り、持ち越しは厳禁ですからね。GUしたとしても2200以下で始まるのが理想でしょう。

・重松製作所(7980)

こちらはおまけ的なやつです(笑)というのも、ほとんど見方が川本と同じなので。ただ何が違うのかというと、重松に関しては、明日、増担解除される(であろう)ということです。確実にとは言い切れませんが、ほぼ確実に行われます。

※増担解除の条件・・・5日連続で25日移動平均株価との乖離が15%未満である場合

増担解除されてニュースになった翌日ではもう遅いので今紹介してます。明日(水曜日)、増担解除への期待の陽線が出れば、解除された翌日も陽線の確率が高くなります。しかし注意していただきたいのは、持ち越しはせずにデイで取るということです。

コロナ関連に関しては機関も多く入っており、ふるい落としもよく起きます。個人がその日のうちに利確・損切りせずに翌日に持ち越してしまうのが分かると、たとえ好材料でも裏目を引いてしまうことがあります。

そして、日経(ダウ)もチェックしてください。同じヒートマップで取引されている方は分かると思いますが、日経が上がる時左下のコロナ関連は真っ青になり、日経が下がる時は真っ赤になります。

あと一つ、見る指標としては、セクターで見る、ということです。例えば、「〇〇がストップ目指してるから、他のコロナ銘柄も連れて上がりやすいんじゃない?」「〇〇のストップ高剥がれたから、他のコロナ銘柄押し目くるんじゃない?」みたいな感じですね。これはコロナ関連だけじゃなくて、他の銘柄にも言えることで、らいおんさんもいつも「セクターごとに見る」って言ってるのはそういうことです。

・レオパレス21(8848)

決算は相変わらず悪いですがコンセンサスは上回っています。コンセンサスを下回る好決算<コンセンサスを上回る悪決算。赤字だったけど思ったよりよくやったじゃんレオパ!的な感じですね。そして、何より良かったのが月次データで入居率が80%超えたことが発表されたことです。不動産系では入居率が売り上げの多くを占めるのでこれは良い材料ですね。

テクニカルで見ても375の抵抗線を上抜けし、最近の高値420を目指す勢いがありそうなので注目してます。低位株ではありますが、東証1部で出来高もとても高いのでトレードしやすいと思います。

・セレスポ(9625)

決算銘柄&上方修正銘柄。3Qの進捗率が203%とめちゃめちゃ強いですが、それでもコンセンサスが8%も下回っています。これが上のレオパと違う点。ただ、足型を見るとリスクリワードが非常にいいです。価格帯別出来高(画像2)を見ても2800に壁!3000、2800と、板の支持線を確かめながら、トレードできると面白いですね。個人的には、最初は打診→途中で買い増しという感じのトレードをしたいです。

少し長くなってしまいましたが、ここまで見てくださってせんきゅーべりまっちょん⭐︎明日もがんばろっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。